著者情報

アマサワリンゴ

甘沢林檎

青森県出身。ペンネーム通りの林檎好き。2012年「異世界でカフェを開店しました。」にて出版デビューに至る。

レジーナブックス執筆作品

異世界でカフェを開店しました。6 レジーナ文庫
ごはんのマズ~い異世界に、カフェを開店した元OLのリサ。暑い夏がようやく終わり、 フェリフォミア王国にも食欲の秋がやってきた! そんなある日、カフェを訪れた騎士団員が「遠征中の食事がマズい」と嘆く。彼らから調理指導を頼まれたリサは、こころよく引き受けることにした。そして野外訓練に使われる森に大鍋を持ち込み、スープカレー作りに挑戦してみたものの――? 料理が苦手な騎士団相手に、さすがのリサもてんてこまい!? 大人気クッキング・ファンタジー、待望の第6巻! 文庫だけの書き下ろし番外編も収録!
---
異世界でカフェを開店しました。5 レジーナ文庫
ごはんのマズ~い異世界に、カフェを開店した元OLのリサ。旅行先の隣国からフェリフォミアに帰って間もなく、その国から公爵ウィルフレッドがやってきた! 先日、リサの料理を食べて感激した彼は、自国の食文化を向上させるために協力してほしいのだという。王太子エドガーらと話し合った結果、リサは公爵の頼みを引き受けることに。そして彼の専属料理人であるランダルという男性に 料理を教えることになったけれど――? 地球のレシピで他国のごはんも美味しくします!? 大人気クッキング・ファンタジー、待望の第五巻! 文庫だけの書き下ろし番外編も収録!
---
異世界でカフェを開店しました。11
ごはんのマズ~い異世界にカフェを開店したリサ。地球の食文化を広める彼女のもとに、アシュリー商会から相談が。なんでも、お米や味噌などの売り上げが伸び悩んでおり、普及と販促のためのアイディアが欲しいという。「それなら料理コンテストを開いては?」と提案してみたところ、さっそく実現することに! リサが講師を務める学院の料理科からは、アメリアがエントリー。教え子の挑戦を応援するリサだったけれど、頑張るアメリアの前に、思わぬライバルが現れて――? 異世界初の料理コンテストは大波乱!? 大人気クッキング・ファンタジー、ドキドキの十一巻!
---
異世界でカフェを開店しました。4 レジーナ文庫
ごはんのマズ~い異世界に、カフェを開店して早4年。元OLの店長リサはメンバーと共に、隣国スーザノウルへ慰安旅行に出かける。リサたちが泊まることになった宿は、海が近くて料理がおいしい上に、とても親切だった。それなのに、なぜか他にお客さんの姿がない……。聞けば何やら、とある貴族に営業妨害されているのだとか。困り果てる宿の一家を見かねたリサは、近くの海水浴場から客を呼び込むために、海の家をやってはどうかと提案し――? バカンス先でも、地球の料理は大好評!? 大人気クッキング・ファンタジー、待望の文庫化第4巻! 文庫だけの書き下ろし番外編も収録!
---
異世界でカフェを開店しました。3 レジーナ文庫
ごはんのマズ~い異世界で地球の料理を広めるため、カフェを開店したリサ。年に一度の一大イベント「花祭り」が近づいたある日、彼女はこの世界に屋台がないことを知る。「屋台がないお祭りなんて…」とがっかりしたリサだが、ならば自分でやってしまおうと出店を決意。カフェのメンバーもその計画に大賛成! さらに授業の一環として、よい経験になるだろうと料理科の生徒たちも参加することに。だが、使う予定の食材が入手できなくなったり、忙しさからジークとの仲がこじれたりとトラブルが続出し――? 日本のお祭りグルメをご賞味あれ! 大人気クッキングファンタジー、待望の文庫第3巻! 文庫だけの書き下ろし番外編も収録!
---
異世界でカフェを開店しました。10
ごはんのマズ~い異世界にカフェを開店したリサ。エドガー王太子の結婚式が近づき、お相手のメルディアルア姫がやってくる。未来の王妃として人脈を広げたいという彼女のため、リサは日本でおなじみの食材を使った特別なお茶会を開くことに。一方、カフェ二号店の店長アランは王太子夫妻の好物を使った特別メニューを作ろうと意気込むけれど――? 料理もトラブルも盛りだくさん!? 大人気クッキング・ファンタジー、待望の第十巻!
---
異世界でカフェを開店しました。2 レジーナ文庫
異世界に地球のおいしい料理を広めるべく、カフェを開店した元OLのリサ。お店は連日大繁盛。多忙な彼女のもとに、ある日「国立学院の料理科設立に協力してほしい」という依頼が舞い込んできた。でも、今はカフェの仕事だけで手一杯。受けるべきか悩んでいたら、次に舞い込んできたのは、なんと王太子との縁談話! 突然悩み事が増えてしまい、眠れない日々を送るリサ。そんな彼女を、イケメン店員のジークが心配していて……。地球の食文化を異世界に発信する大人気クッキング・ファンタジー、待望の文庫第2巻! 文庫だけの書き下ろし番外編も収録!
---
異世界でカフェを開店しました。1 レジーナ文庫
突然、ごはんのマズ~い異世界にトリップしてしまった理沙。もう耐えられない! 食文化を発展させるべく、私、カフェを開店しました! 噂はたちまち広まり、カフェは大評判に。妖精のバジルちゃんや、素敵な仲間に囲まれて、異世界ライフを満喫していた矢先、王宮から遣いの者が。「王宮の専属料理人に指南をしてもらえないですか?」いつの間にか、理沙の作る料理は王国中に知れ渡っていた!? そしてなぜか宮廷料理人とガチンコバトルに発展して――異世界で繰り広げられる、ちょっとおかしなクッキング・ファンタジー。大人気シリーズ、待望の文庫化!! 文庫だけの書き下ろし番外編も収録!
---
異世界でカフェを開店しました。9
ごはんのマズ~い異世界にカフェを開店した元OLのリサ。お店の夏季休業に合わせて、北国ニーゲンシュトックへ新婚旅行に行くことに。リサとジークの友人である女騎士ヴィルナと、その婚約者リクハルドが、現地を案内してくれるという。けれど楽しい旅が始まって間もなく、ヴィルナたちカップルが大喧嘩してしまう! リサとジークは彼らを仲直りさせるため、不器用なヴィルナに料理を教えることにして――? 熱々おでんで彼のハートを取り戻せ!? 大人気クッキング・ファンタジー、待望の第9巻!
---
異世界でカフェを開店しました。8
ごはんのマズ~い異世界に、カフェを開店した元OLのリサ。ジークとの結婚を控え、幸せいっぱいだったけれど、ひょんなことからマリッジブルーになってしまう。そこで気分転換のため、伯父の侯爵が治める領地へ小旅行にいくことに。すると、王都にはない珍しい食材を続々発見! 嬉しくなったリサは新作料理をどんどん作り、次第に心も軽くなっていく。一方、ジークらカフェのメンバーはリサが失踪したと勘違いし、大騒ぎになっていて――? はたして、リサとジークは無事に結婚できるの!? 大人気クッキング・ファンタジー、待望の第八巻!
---
異世界でカフェを開店しました。7
ごはんのマズ~い異世界に、カフェを開店した元OLのリサ。カフェは相変わらず大人気だけれど、そのせいで、なかなか入れないお客さんもいる。リサは悩んだ末に、2号店を開くことを決意した! そしてジークと相談した結果、料理人のアランを店長に、接客係のヘレナを副店長に指名する。彼らもこころよく引き受けてくれて、2号店の開店準備が着々と進み始めた矢先、エドガー王太子から思わぬ依頼が舞い込んできて――? 開店前の2号店で、王太子殿下の想い人をおもてなし!? 大人気クッキング・ファンタジー、待望の第7巻!
---
異世界でカフェを開店しました。6
ごはんのマズ~い異世界に、カフェを開店した元OLのリサ。暑い夏がようやく終わり、 フェリフォミア王国にも食欲の秋がやってきた! そんなある日、カフェを訪れた騎士団員が「遠征中の食事がマズい」と嘆く。彼らから調理指導を頼まれたリサは、こころよく引き受けることにした。そして野外訓練に使われる森に大鍋を持ち込み、スープカレー作りに挑戦してみたものの――? 料理が苦手な騎士団相手に、さすがのリサもてんてこまい!? 大人気クッキング・ファンタジー、待望の第6巻!
---
異世界でカフェを開店しました。5
ごはんのマズ~い異世界に、カフェを開店した元OLのリサ。旅行先の隣国からフェリフォミアに帰って間もなく、その国から公爵ウィルフレッドがやってきた! 先日、リサの料理を食べて感激した彼は、自国の食文化を向上させるために協力してほしいのだという。王太子エドガーらと話し合った結果、リサは公爵の頼みを引き受けることに。そして彼の専属料理人であるランダルという男性に 料理を教えることになったけれど――? 地球のレシピで他国のごはんも美味しくします!? 大人気クッキング・ファンタジー、待望の第五巻!
---
異世界でカフェを開店しました。4
ごはんのマズ~い異世界に、カフェを開店して早4年。元OLの店長リサはメンバーと共に、隣国スーザノウルへ慰安旅行に出かける。リサたちが泊まることになった宿は、海が近くて料理がおいしい上に、とても親切だった。それなのに、なぜか他にお客さんの姿がない……。聞けば何やら、とある貴族に営業妨害されているのだとか。困り果てる宿の一家を見かねたリサは、近くの海水浴場から客を呼び込むために、海の家をやってはどうかと提案し――? バカンス先でも、地球の料理は大好評!? 大人気クッキング・ファンタジー、待望の第4巻!
---
異世界でカフェを開店しました。3
ごはんのマズ~い異世界に地球の料理を広めるべく、カフェを開店した元OLのリサ。年に一度の花祭りが近づいたある日、彼女は、この世界には屋台がないと知る。「屋台のないお祭りなんて……」とがっかりしたリサだが、それなら自分がやってしまおうと、出店計画を立てた。やがてその計画に、料理科の生徒たちも参加することに。だが、使う予定の食材が入手できなくなったり、忙しさからジークとの仲がこじれたりと、トラブルが続出し――? 日本のお祭りグルメを、ご賞味あれ! 大人気クッキング・ファンタジー、待望の第3巻!
---
異世界でカフェを開店しました。2
異世界に地球のおいしい料理を広めるべく、カフェを開店した元OLのリサ。多忙な彼女のもとに、ある日「国立学院の料理科設立に協力してほしい」という依頼が舞い込んできた。でも、今はカフェの仕事だけで手一杯。受けるべきか悩んでいたら、次に舞い込んできたのは、なんと王太子との縁談話! 突然悩み事が増えてしまい、眠れない日々を送るリサ。そんな彼女を、イケメン店員のジークが心配していて……。地球の食文化を異世界に発信する大人気クッキング・ファンタジー、待望の第2巻!
---
異世界でカフェを開店しました。
突然、ごはんのマズ~い異世界にトリップしてしまった理沙。もう耐えられない! 食文化を発展させるべく、私、カフェを開店しました! 噂はたちまち広まり、カフェは大評判に。妖精のバジルちゃんや、素敵な仲間に囲まれて、異世界ライフを満喫していた矢先、王宮から遣いの者が。「王宮の専属料理人に指南をしてもらえないですか?」いつの間にか、理沙の作る料理は王国中に知れ渡っていた!? そしてなぜか宮廷料理人とガチンコバトルに発展して――異世界で繰り広げられる、ちょっとおかしなクッキング・ファンタジー!!
---
アルファポリス著者情報ページ