著者情報

オタクデニート

小択出新都

2010年よりweb上で小説を連載開始。2016年に「わたしはふたつめの人生をあるく!」(アース・スターノベル)で出版デビュー。趣味はアニメ観賞とYouTubeを見ること。

レジーナブックス執筆作品

公爵家に生まれて初日に跡継ぎ失格の烙印を押されましたが今日も元気に生きてます!2
転生先の公爵家でいきなり跡継ぎ失格にされたエトワ。けれど、実はこの世界に転生するとき神さまからすごいチートをもらっていた。その力をこっそり活用しつつ、小学生になったエトワは、護衛役の五人の子供たちと一緒に学校生活をマイペースに楽しんでいる。でもそんなある日、町で謎の爆破事件が発生! エトワがチートを使って事なきを得たけれど、どうやら事件は魔族のしわざらしい。しかもそのあと魔族から、町に宣戦布告が届いて――!?
---
公爵家に生まれて初日に跡継ぎ失格の烙印を押されましたが今日も元気に生きてます!
異世界の公爵家に転生したものの、生まれつき魔力をほとんどもたないエトワ。そのせいで額に『失格』の焼き印を押されてしまった! それでも元気に過ごしていたある日、分家から五人の子供たちが集められる。彼らはエトワが十五歳になるまで護衛役を務め、一番優秀だった者が公爵家の跡継ぎになるという。魔力だけでなく、いろいろ残念なエトワは、他の子供たちにバカにされたり、呆れられたりしつつも彼らと一緒にすくすくと成長していく。そんなエトワには、本人もすっかり忘れていたけれど、神さまからもらったすごい能力があって――!?
---
アルファポリス著者情報ページ