新刊 (文庫本)

その日の空は蒼かった レジーナ文庫
婚約者が大好きだった。彼しか見えなかった。でも、彼は私のことを好きではなかった……。恋に溺れ、破滅の道を辿った王女エスカリーナ。処刑されて命を落としたはずだったのだが、気が付けば幼少期の自分となっていた。再び同じ人生を生きるなら、もう恋なんてしない。そう決意した彼女は、人生をやり直すべく、貴族をやめて庶民を目指すことにしたけれど、生まれ持った有り余る魔力のせいでそう簡単に事は運ばず…… 文庫だけの書き下ろし番外編も収録!
定価704円(10%税込)
初版発行 2022年6月 344頁 文庫 ソフトカバー
ISBN 978-4-434-30435-4
---
悪役令嬢のおかあさま レジーナ文庫
三歳の時に前世を思い出したヴァイオレットは、その知識を活かし、穏やかな生活を楽しんでいた。しかし、彼女が十歳になったある日、今生きている世界は乙女ゲームの世界で、自分は悪役令嬢の母親になるキャラクターだと気づいてしまった! 悪役令嬢はヒロインをいじめ、最後には追放される。――娘が立派な悪役令嬢に育った元凶、わたしじゃん! そう考えた彼女は、悲惨な未来を回避すべく奔走し始めて――? 文庫だけの書き下ろし番外編も収録!
定価704円(10%税込)
初版発行 2022年6月 384頁 文庫 ソフトカバー
ISBN 978-4-434-30436-1
---
残り一日で破滅フラグ全部へし折ります1 レジーナ文庫
突然、前世の記憶を取り戻したアレクサンドラ。彼女は自分が乙女ゲームの悪役令嬢で、明日のパーティーでゲームのヒロインをいじめたと婚約者である王太子に断罪されることを思い出した。このままでは身の破滅! だけど素直に断罪されるなんて、まっぴらごめん! むしろ、自分を蔑ろにした人達へ目に物見せてやる! アレクサンドラは残り二十四時間で、絶体絶命の状況を打開しようと動き始め――!? 悪役令嬢の超ざまぁ幕開け!! 文庫だけの書き下ろし番外編も収録!
定価704円(10%税込)
初版発行 2022年6月 360頁 文庫
ISBN 978-4-434-30437-8
---