著者情報

ナカムラマリ

中村まり

2018年、第11回アルファポリス恋愛小説大賞読者賞受賞。関東在住。料理とガーデニングが好き。

レジーナブックス執筆作品

野良竜を拾ったら、女神として覚醒しそうになりました(涙
両親が営む宿屋で働くフロル。彼女には、ある悩みがあった。それはおよそ十年間、七歳の時から成長が止まっていること。同年代の子に気味悪がられ、学校はやめてしまったけれど、フロルは一生懸命、仕事に勤しんでいた。そんなある日、彼女は森の中で一匹の子竜と出会う。しかし、この国で平民が竜に触れるのはご法度。彼女は無視しようとするが、子竜はなぜかついてくる。仕方がないので一晩だけ連れて帰ってみたら、それが波乱な日々の幕開けで――。子竜を拾ったら、規格外の魔力が大発覚!? 無自覚チートな平民少女の、うっかりサクセスファンタジー!
---
偽りの花嫁は貴公子の腕の中に落ちる
従姉妹のフリをして、見知らぬ男性のもとに嫁ぐこととなった、女騎士団長のジュリア。しかもその男性には、溺愛している愛人がいるというではないか。お先真っ暗……な気分で結婚式に臨むジュリア。そんな彼女を祭壇の前で迎えたのは、それはそれは、妖艶な男性だった。結婚相手――と思いきや、なんと彼は、花婿の代役! 公爵だという彼・ジョルジュは、別人の妻になったジュリアに優しく、熱い視線を向けてきて……。女子力ゼロの不遇な女騎士団長は、幸せになれるのか!? 第11回恋愛小説大賞 読者賞受賞作、待望の書籍化!
---
アルファポリス著者情報ページ