著者情報

タカセユミ

高瀬ゆみ

千葉県出身・在住。趣味はマンガと料理。2020年「『氷の悪女』は王子から婚約破棄を宣告される」で出版デビュー。

レジーナブックス執筆作品

『氷の悪女』は王子から婚約破棄を宣告される
辺境伯令嬢であるセレスは、とある事情で『氷の悪女』と根も葉もない噂を立てられていた。婚約者のクリストファーも噂を否定するどころかセレスに冷たく当たる。そんな時、セレス達の暮らす人間の国に、獣人の国の使節団がやってくることになった。獣人の王であるローファンは、人を恐れさせる姿とは裏腹に誠実で穏やかな性格をしており、会ったばかりのはずのセレスにも優しい。交友を深めるうち、セレスはローファンに惹かれるようになり……。
---
アルファポリス著者情報ページ