著者情報

ソメイヨシノ

染井由乃

ヤンデレばかり書く作家。2020年商業デビュー。代表作「傷心公爵令嬢レイラの逃避行」(KADOKAWA)。ヤンデレカップルを生み出し、慈しみながら生きていきたい。破滅型ヤンデレと溺愛型ヤンデレのどちらがおいしいか一生悩んでいる。

レジーナブックス執筆作品

ヤンデレ至上主義の悪役令嬢はハッピーヤンデレカップルを慈しみたい!
大好きなヤンデレ乙女ゲームの悪役令嬢に転生したエレノア。国外追放か死が待っている悪役令嬢になってしまったわけだが、「そんなすてきなことが、あっていいのかしら!!」とエレノアは大歓喜。大大大のヤンデレ好きな彼女にとっては、ヤンデレカップルの恋の行く末を見守れることのほうが重要なのだ。彼女は前世の記憶を活用し、五組のカップルをハッピーエンドに導くことにした。悪役令嬢という立場を利用して、ヒロインたちの背中を押し、危険もいとわず恋のスパイスになっていたところ、攻略対象者でもある冷酷なお義兄さまになぜか執着されて……? 異色の悪役令嬢ファンタジー、開幕!
---
アルファポリス著者情報ページ