新刊 (単行本)

華麗に離縁してみせますわ!2
父の命で没落しかけのバークレア伯爵に嫁いだローザ。夫エイドリアンは予想と大きくかけ離れた彼女の様子にだんだんと惹かれ、完璧すぎる淑女のローザに見合う男になろうと決意する。情けなくも一途で素直なエイドリアンを好ましく思っているローザもその意志を支えようとするが、二人が夫婦生活を続行するには父に認めてもらわなければならない。立派な領主になるべく動き出した矢先、謎多き父の正体が冤罪で処刑された元王太子であることが知らされる。いずれ報復しローザを女王の座に就かせると言うのだ。エイドリアンは領主どころかいずれ王配として認められなければならないということだが、前途多難なようで――
定価1,320円(10%税込)
初版発行 2022年8月 304頁 四六判 ソフトカバー
ISBN 978-4-434-30591-7
---
離縁前提で嫁いだのにいつの間にか旦那様に愛されていました
「ローラ、お前に結婚の話が来た。相手は公爵令息だ!」ぬいぐるみ作家として活躍している伯爵令嬢・ローラは、結婚など全く興味が無く、ぬいぐるみライフを謳歌していた。そんなローラを見かねた父が突如持ってきたお見合い話。相手はなんと公爵家嫡男で王国の騎士団長のアーサーだった! 美しい見た目とは裏腹に極度の女嫌いで、既に七度の離婚歴があるアーサー。どうせすぐに追い出されるだろう。父が確約してくれた離婚後の自由な生活のため、軽い気持ちで嫁いで行ったローラだけど、なぜかアーサーは中々離婚してくれなくて……どころか、遠回しな溺愛の嵐!? 素直じゃない彼と愛を育む極上ピュアラブ新婚生活!
定価1,320円(10%税込)
初版発行 2022年8月 304頁 四六版 ソフトカバー
ISBN 978-4-434-30596-2
---
婚約破棄されまして(笑)4
王子に婚約破棄されてシュバルツヴァルト領へ戻るエリーゼたち一行。王都から離れ、自領地に近づくにつれ、一行に加わる人数は増えて大所帯に! エリーゼはチートな魔法で次々と新しい料理や野営地を生み出し、父ハインリッヒを含めた家族や、新たな婚約者ルークの大きな信頼を得るようになっていた。そんな中、エリーゼはルークと話しているうちに自分の恋心が暴走しそうになる。抑えきれない自分の気持ちに戸惑うエリーゼ。侍女のアニスに聞くと、どうやらシルヴァニアの女性の特徴で、本当に好きな男性ができると、どこまでも追いかける習性があるらしく――!?
定価1,320円(10%税込)
初版発行 2022年8月 288頁 四六判 ソフトカバー
ISBN 978-4-434-30593-1
---
生まれたときから今日まで無かったことにしてください。
建国の一族の血筋を王族よりも濃く引くという理由だけで将来も結婚相手も生まれた時から決められていたアエリア。それでも婚約者であるケンビットの優しさに救われて生きていたが、ある時期を境に彼や周囲の愛情が姉のマリーナだけに移り始め苦悩していた。そんな折に知り合った隣国の皇帝メイルにより、国内の誰も知らなかった建国史にまつわる真実を知らされる。国や王家に縛られるアエリアを気遣い、もっと自由に生きる選択肢もあるはずだと諭すメイルに、二人の距離は近付いていく。メイルがアエリアの幸せを願い想いを告げず暗躍する一方で、彼に婚約者を奪われるのではないかと恐れたケンビットはアエリアに……
定価1,320円(10%税込)
初版発行 2022年8月 288頁 四六判 ソフトカバー
ISBN 978-4-434-30595-5
---