著者情報

タカトオスバル

高遠すばる

愛媛県出身、大阪府在住。2019年よりwebにて小説の公開を始め、2020年に「婚約破棄された目隠れ令嬢は白金の竜王に溺愛される」で出版デビュー。みかんと紅茶が大好き。

レジーナブックス執筆作品

婚約破棄された目隠れ令嬢は白金の竜王に溺愛される
風変わりな自分の目がコンプレックスの伯爵令嬢リオン。両親を亡くしてからというもの、その目を義理の家族に嘲られて、ずっと虐げられていた。さらに、初恋の君の第一王子を義妹に奪われ、婚約破棄された挙句に国外追放を告げられる。リオンの心は、すでに限界。――だれか、助けて。そう呟いた瞬間、リオンは見知らぬ美しい青年に救い出された。彼は世界で最も強い竜の国を治める王らしく、リオンを「だれよりも愛しい番」と呼んで、慈しんでくれる。戸惑いつつも徐々に彼に惹かれていくリオンだったが、彼はなにか秘密を抱えているようで――。すべてを失った少女と一途な竜王の、感動ラブファンタジー!
---
アルファポリス著者情報ページ