著者情報

クロキカエデ

黒木楓

2020年、アルファポリス第13回恋愛小説大賞にて奨励賞受賞。 2021年に同作品を改稿・改題し『悪役令嬢に転生するも魔法に夢中でいたら王子に溺愛されました』として出版デビュー。

レジーナブックス執筆作品

神獣を育てた平民は用済みですか? だけど、神獣は国より私を選ぶそうですよ
「役目を終えた平民は用済みだ。この国から出ていけ!」動物を一頭だけ神獣にできるスキル『テイマー』の持ち主ノネット。平民である彼女は、神獣ダリオンを育て上げたことで用済みとされ、祖国ヒルキス王国から追い出されようとしていた。祖国に愛想を尽かしたノネットは国を捨てるが、そんなノネットを追って神獣ダリオンもまたヒルキス王国を出る。神獣の力で富を得ていた王国は大混乱に陥るが、ノネットたちの知ったことではない。そしてノネットは、かつて自分を助けてくれた隣国の王子を頼り、ハーチス王国へ向かうのだが……隣国での愛されもふもふライフは思わぬ方向に!? 祖国で蠢く陰謀に、秘められたテイマーの力が炸裂する痛快活劇!
---
悪役令嬢に転生するも魔法に夢中でいたら王子に溺愛されました
目が覚めると、ゲームの悪役令嬢になっていたリリアン。 悪役令嬢と言っても、まだゲームの始まる数年前だから、 今から努力すれば断罪される運命は変えられる! ……はずなのだけど、断罪と言っても国外追放程度。 ならば今のリリアンには、もっとやるべきことがある。 それは前世からの憧れ……魔法。 断罪上等、追放されたら冒険者になってやる! と好き勝手生きることにしたら、 ゲームの設定と違うことばかりやらかしてしまい…… ――このままではゲーム通り断罪されないのでは!? 破天荒でちょっと天然(?)な悪役令嬢が織りなす、 転生マジカル・ファンタジー!
---
アルファポリス著者情報ページ