著者情報

ムカイハラユキト

末松 樹

大阪生まれの大阪育ち、兵庫県在住。2021年「婚約破棄で追放されて、幸せな日々を過ごす」で出版デビュー。かわいい小動物とテニスが好き。幼少期は猫を飼い、現在はハムスターに癒やされ中。

レジーナブックス執筆作品

婚約破棄で追放されて、幸せな日々を過ごす。2 ……え? 私が世界に一人しか居ない水の聖女? あ、今更泣きつかれても、知りませんけど?
太陽の国イスパナでファイアー・ドレイクを封印し、フランセーズに帰還した水の聖女アニエスたち。S級薬師のソフィアさんの家で久しぶりの平穏な日々を満喫していると、突然ドワーフの幼女ミアが殴り込み!? なんとミアは土の聖女で、アニエスが起こすチートな奇跡のせいで自分が偽物扱いされて困っていると嘆く。アニエスは仕方なく、土の聖女の知名度アップに協力することに。イナリの見立てでは、ミアは強い魔力を秘めているが、その能力はまだ開花していない。そこでイナリが提案した美味しい「修業」とは……!? 最強聖女×最凶妖狐のゆるり旅ファンタジー、待望の第2弾!
---
婚約破棄で追放されて、幸せな日々を過ごす。……え? 私が世界に一人しか居ない水の聖女? あ、今更泣きつかれても、知りませんけど?
国の第三王子が趣味で組んだ冒険パーティに所属するマッパー兼食事係のアニエス。好きでもない王子から勝手に婚約者呼ばわりされていた彼女は水魔法しか使えないことを理由に、突然婚約破棄とパーティ追放を言い渡されてしまう。アニエスは、これ幸いと一人で冒険を始め、野営中にひょんなことから出会った巨大な妖狐(神獣)になつかれて一緒に自由気ままに旅することに。一方、アニエスの水魔法が実は特殊効果のある神水だったことを知らない王子のパーティは、一気に転落していって――!?
---
アルファポリス著者情報ページ