著者情報

ネコノミウ

猫野美羽

香川県出身。2021月8月より連載開始した『異世界転生令嬢、出奔する』がアルファポリス第14回ファンタジー小説大賞において、「成り上がり令嬢賞」を受賞。趣味は読書で、ファンタジーとミステリと猫さまをこよなく愛している。

レジーナブックス執筆作品

異世界転生令嬢、出奔する
屋根裏部屋に押し込められ熱に浮かされていた少女は、ふと、呑んだ帰りに足を滑らせ死んでしまったOL・渚としての記憶、神様の手違いで死んだお詫びにスキルを貰えることを思い出す。実父と義母、義姉に蔑ろにされる少女のあまりに可哀想な生い立ちに腹を立てた渚は、チートなスキルを駆使して家中の食べ物や服飾、馬に屋敷を無限収納に詰め込み、家を出ることに。「ナギ」と名乗って目指すは南国、冒険者になって自由な生活を手に入れる! 前世の知識と便利なスキルで美味しいごはんを作りつつ進む旅の途中、狼獣人エドと出会い共に旅を始めるが、実は彼は因縁のある相手で……!? ふたりの美味しく楽しい冒険が始まる!
---
アルファポリス著者情報ページ